衣笠木工所のこだわり

贈っても頂いても

顔がほころぶ、
 サプライズを詰めて

包材として、大切な商品を守るために、一つひとつ
丁寧に作られた木箱は、中に入った商品を共に、
作り手や送り主の想いをしっかり詰められて、
ふたが開かれるのを今か今かと待ちわびているのです。
特別な贈り物のツールの一つとして木箱が、
良い仕事を果たせるように、
私たちは様々な研究や改良を重ねて、
さらに質の高い木箱の開発に努めています。

ページの先頭へ